スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DB Deutsche Bahn ドイツ鉄道の食堂車 

ドイツ鉄道 Deutsche Bahn のICEに昨日は乗りました。
片道3時間ほどの距離だったのですが、帰りは深夜だったので車内はガラガラでした。

私は実は食堂車が好きです。
自分の席に座っているより何か食べながら食堂車に座っていたい派です。
なので、1人ICEの時は自席にいるよりも食堂車に座っていることが多いかも。

夕飯は済ませてあったのですが、なんとなく食堂車に座りたくてフラりと食堂車へ。

DBの食堂車には、オーガニックメニューとかもあったりします。
ドイツの有名料理家シューベックのお料理とか、星つきシェフのメニューとか、定期的におもしろそうな料理もでていて、割と食も楽しめます。
もちろん、車内グルメの範疇ですが。

先に来て座っていた方が、BIOスープを飲んでいてすごくおいしそうだったので同じものを頼もうとしたら、売り切れでした。思わず悔しそうにその方をにらんでしまった。

仕方がないので、ケーキセットを注文。
プラムケーキ+紅茶を選択。

車内なので、冷凍?してあるものをチンっして出しているのだと思いますが、ケーキがチンっされまくって、かなりホットなケーキになっていました。

おなかもすいていないので、一つのケーキ(ドイツサイズです。)で2時間くらい粘り、ミュンヘンまで食堂車でニンテンドーしてました。

写真は・・・、なんか恥ずかしくてとれませんでした。

今朝になって、胃が猛烈に重い!
これは単に深夜のケーキが悪かったのか?それともチンッしすぎのケーキがやばかったのか?
単にストレスなのか、わかりませんが。

スープが残っていれば、本日も快調だった気がするだけに残念です。

http://www.bahn.de/p/view/service/zug/bordgastronomie/angebot.shtml

↑スープ

http://www.bahn.de/p/view/mdb/bahnintern/services/bordgaastronomie/september/MDB66128-bordrestaurant_september.pdf

↑メニュー

[ 2009/09/20 10:24 ] ドイツの出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muenchenpix.blog115.fc2.com/tb.php/148-70670f2a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。