スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディアンドル - 見本にしては絶対ダメバージョン 

新聞にも載っていて、おもわず

「うぉおおおおお、これはっ、だめだろ!」

と思ったディアンドルのご紹介。

!!!注意!!!!
少々きわどい衣装ですので、お1人のときにご覧ください。

http://www.sueddeutsche.de/muenchen/808/487217/bilder/

本日も知り合いとこの女性、Davorkas Toviloさんの話になりましたが・・結構みなさん知ってます。
彼女、ドイツ唯一のIT Girl といえばいいのか・・ようするにパリス・ヒルトンのように、ご自身が特に何かをしたとかそういうことではなく、ただ単に ゆ・う・め・い な方です。
いつもかなり裸に近い格好です。

上のとてーもシースルーなディアンドルですが、自分で作ってしまったとかそういうのではなくて、ちゃんとディアンドルブランドの大御所 アンゲルマイヤートラハトナイトというコレクション発表会で彼女用に発表されたものです。

いやー、これ着てオクトーバーフェストにいったら警察につかまるでしょう。
意外に、ヘンな男の人が寄って来て身の危険を感じるなどということはない気がします。






シースルーのディアンドル、ビールを飲んでる隣に
そんな人がいたら男性としては眼のやり場に困りますね。
Davorkas Toviloさんについては知りませんでした。
調べてみると彼女結構暴れてますね。
私はマリエンのパフォーマーの方が好きです。
[ 2009/09/24 06:05 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

男性としてもこれはむしろ迷惑ですよね笑。
でも個人的にはこういったお騒がせガール嫌いではないので、これからもミュンヘン発のなんちゃってセレブニュースつくりに励んでほしいと思います。


[ 2009/09/24 16:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muenchenpix.blog115.fc2.com/tb.php/153-bdc31bbb






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。