スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クヌーデルの食べ方 

hofbraeukeller3

シュヴァイネブラーテンについているジャガイモのお団子=クヌーデルKnoedel。
写真はジャガイモでできているので、カルトッフェルクヌーデルといいます。他にもパンの粉で出来ているものなどもあります。

クヌーデルKnoedeはドイツ料理では典型的な付け合せ。
ニョッキをちょっとかためにしたようなお味で、ソースに絡めて食べるとおいしい!

Knoedel1


クヌーデル、写真では分かりにくいかもしれませんが、ボリュームがあって大きなこぶしぐらいあります。食べる際にはちょっと気をつけてください!

knoedel2

間違っても、ナイフでさくさくっと切って上品に食べてしまわないように!

クヌーデルは、ナイフで切るのではなく、裂いて食べます。
裂くことで荒くなった切り口がよりソースに絡み、よりおいしくクヌーデルとソースのハーモニーを味わえるという・・・。

knoedel3


確かに、切ってしまうよりも裂いたほうがソースの絡みもよくおいしい気もします!


[ 2009/02/21 23:36 ] ドイツの食べ物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muenchenpix.blog115.fc2.com/tb.php/68-fec1b26b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。