スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エコバック 

ドイツですと、スーパーの袋は有料なので、大抵袋は持参します。
ビニールの袋でもOKですがやはり何度も使うと壊れてしまうので、小さくたためる布製のエコバックが便利です!
エコバックは、スーパーなどのレジ近くで大抵売っています。
お値段も50セントぐらいとかなり安いのですが、デザインがなんとなく変(ダサイではなく変)なのが多いのです・・・汗。

そんな中でわたしが好きなエコバックはこれ。

エコバック

これは、ミュンヘンの大型書店フーゲンドゥーベル(Hugendubel)のエコバック。
本を入れる用なので、もち手が長く重い本を入れて肩からかけられるようになっています。
ちょっとしたスーパーのお買い物はこの中に入れてます。

じつは、このエコバックのデザイン・・・。前から何が書いてあるのか気になって(・・・解読できない)いました。
思い切ってサイトに載っているメールアドレスに問い合わせてみたら、大変親切なお返事をいただきました。

「袋の文字は、シンボルとして使用していて中世ドイツ語にインスピレーションを得ていますが意味はありません。」

とのこと。
大型書店、実はあんまり好きなほうではなくどちらかと小型書店派なのですが、これからもっと愛用したくなりました。

お忙しい中、迷惑なお客さんのお相手ありがとうございます!

フーゲンドゥーベル Hugendubel
http://www.hugendubel.de/
マリエン広場のすぐ前にあるので、観光の際にも便利です!
レジのところにこのエコバックは置いてあります。



[ 2009/02/24 21:21 ] ドイツ生活用品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muenchenpix.blog115.fc2.com/tb.php/72-6cafe1d8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。