スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Tambosi タンボジ カフェ文化 

ミュンヘンで一番有名なカフェといえば、多分Tambosi タンボジ です。
レオポルト通りが見渡せる外の席がたくさんあり、夏の天気の良い日は地元局のmuenchenTVなどがいつもこのカフェのテラス席からレポートしてます。

tambosi


テレビ中継に使われるからミュンヘン一有名なカフェになったわけではなくて、このカフェ、実はミュンヘン一古いカフェでもあります。開店は1775年、当時の王からジュセッペ・タンボジが運営許可を得て開いたのが始まりです。当時は席が1000席以上もあったそう。
今ではもちろん、それほど大きくはないですがそれでも、夏に外に並ぶイスの数はかなりのもので、たくさんの人がずらっとイスに座り、通りを眺めているので・・・逆に単なる通行人からすると、「見つめられている」感じがしてちょっと恥ずかしいです。

tambosi2

マリエンプラッツからオデオンスプラッツにでて、ここからレオポルト通りを歩いていこうと思うと、このタンボジとその隣のスターバックスを逃すとあとは大学前のカフェまで休みどころがないので、バテぎみのときはここで休憩が必須です。

時間がないときや、太陽が思いっきり照りつけていて屋外は紫外線が危険すぎる!!!日は私もスタバに流れてしまいますが、ゆったりしたいときはやっぱり歴史あるカフェですよね。

Tambosi
Odeonsplatz 18
[ 2009/08/02 20:38 ] ミュンヘンのカフェ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muenchenpix.blog115.fc2.com/tb.php/88-7396f698






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。